秋水Take Off !  フライトシミュレータによる飛行体験
2012年1月10日

この映像は、鎌倉市にお住まいの 岩本英征様よりご投稿いただいたものです。

X-PLANEのパッケージ 計器板についてはソフトオリジナルのまま 滑走から離陸 急上昇で迎撃態勢をとる

 資料映像を送信いただいた岩本さんは、フライトシミュレータ 『X-Plane 9』に付属しているモデリングソフト「Plane-Maker」を利用し、秋水の図面から数値を入力し、秋水の機体をつくりあげました。『X-Plane 9』は、質の高いグラフィックと圧倒的精度を誇る本格派フライトシミュレータ です。 定番のフライトシミュレータとして評価が高く、 アメリカ連邦航空局の公認を受け実際に訓練用としても使用されていると聞きます。定期的なアップデートが行われている数少ないソフトです。

それでは、シミュレーション動画をご覧ください。(avi file)
 ←クリックで動画スタート

 ロケットエンジンから高温の白い炎を出して離陸・急上昇する姿に、高い完成度を感じます。離陸時の車輪は実物と異なり「引き込み式」になっています。岩本さんからは、一時間に及ぶ様々なラフライトのシミュレーションをお送りいただきましたが、ここでは、3分ほどのダイジェスト版をご覧ください。なお、このページの画像(動画を含む)の著作権は、機体作成者である岩本英征氏にありますので、転載・加工はご遠慮ください。

その他の分類・活動に戻るメニューに戻る  トップページに戻る